読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンカードゲーム チャンピオンズリーグ大阪参戦記 ~にわかラフララ~

ポケモンカードゲーム

初めての方ははじめまして、ありよしと申します。

ポケモンのゲームやカードついて思ったことを書いていこうと思います。

あまり更新はしないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、今回はおとといときのう開催された「ポケモンカードゲーム チャンピオンズリーグ2017大阪」に参加した時の様子を書きたいと思います。

ところで、今年からチャンピオンシップポイント制が導入され、オープンリーグは事前申し込みが必要になるなど大きく変更されましたね。特に事前応募が必要になったことはは全く気づいていませんでした。なので、バイトが終わってTwitterをつけたら、

「事前申し込み、当日中に締め切られて云々」

ぼく「え?」

その後2次募集が行われ、そこで運よく当たりました。しかし、皆さんもご存知の通りの混乱のさなか、早く申し込んだ友人は落選してしまい、怒り狂っていました…

 

大会前日の17日の昼頃、ぼくは友人1名とともに昼頃大阪入りしました。ぼくたちは地下鉄で天保山に向かい、そこで ⁺ポケGO⁺ をしていました。何しに来たんだこいつら

折しもこの日はジョウトポケモンの実装日。久々にとても楽しくポケGOできました。ちなみに、

f:id:capygonfarm:20170220161449p:plain

初日にしてバンギラスを捕まえました。やったね!

 

翌18日、とうとう本番です。ぼくは所謂「ラフレシアラランテス」を使いました。

ポケカの先輩プレイヤーの方々には釈迦に説法では済まないレベルの文章になってしまうと思いますが、中身について書いていこうと思います。

f:id:capygonfarm:20170220105225j:plain

ポケモン 16>

カリキリ 4

ラランテスGX 3

このデッキの要。攻撃を一手にに引き受けます。「ソーラーブレード」が結局のところ中打点なので、いつ「クロロサイズGX」を使うか、そのタイミングが難しかったです。

ラランテス 1

いるだけで「ちからのハチマキ」と同等の効果。これが立った試合は少なかったのですが、これと「こだわりハチマキ」と草エネが4枚付いた状態での「クロロサイズGX」でぴったり「ルナアーラGX」を倒せた場面りました。

ナゾノクサ 3

クサイハナ 2

ラフレシア 2

これが立つか立たないかが勝敗を分けることが多い、もう一つの要。「ナゾノクサ」は2枚でもよかった気もしますが、どうなんでしょうか…

シェイミEX(CP4) 1

なんでかんだで買いましたが、やっぱり強いですね…

安定性を求めるなら2枚積むべきだと思いますが、15戦でサイド落ちは1回だけだったのであまりボロが出ませんでした()

<グッズ 16>

・ハイパーボール 4

・レベルボール 2

・活力剤 2

・トレーナーズポスト 3

・バトルコンプレッサー 1

 初期は「スーパーボール」「タイマーボール」等を山ほど積んで「クサイハナ」「ラフレシア」を引いてこようとしていましたが、安定感が違うというアドバイスを多くの方から頂いたのでこんな感じに。特に「バトルコンプレッサー」はポケモン以外にエネルギーやいらないカードもトラッシュできて強かったです。1300円分の仕事はしてくれたと思います。

・かるいし 2

置物が多いので2枚。

・こだわりハチマキ 1

もう一つの火力UPアイテム。でもこれがあっても火力が足りない…って場面も多かったです。枚数もこれでいいのか微妙な気もします。

・ともだちてちょう 1

最後まで入れるか悩みましたが、使ったり切ったりした「AZ」や「フラダリ」を再利用するために採用しました。

<サポート 14>

プラターヌ博士 4

・N 4

ドローソース。「シェイミEX」を2枚採用するなら「N」は3枚でも良いかもしれないですね。

・フラダリ 2

ベンチから控えを引きずり出せる、お馴染みの便利カード。

・AZ 2

ベンチの「シェイミEX」や傷ついた「ラランテスGX」、「フラダリ」で引きずり出された「ラフレシア」などを回収でき、とても便利でした。

ククイ博士 2

正直に言って、変えるならここだと思いました。あまり有効に働いた場面がなかった気がします。

<スタジアム 4>

・巨大植物の森 4

早い段階で「ラフレシア」を立てるのに必須のカード。後攻1ターン目で「フラワーサプライ」を使えるようにもなりますね。欲しい時に限って手札に来ないという…

<エネルギー 10>

・ハーブエネルギー 1

普通のエネルギーでもよかった気もしますが、「バトルコンプレッサー」で確実にエネルギーを落とせるようになったことと、ワンチャン確定数をずらせるかもしれないので採用。

・基本草エネルギー 9

 

以上です。この形になったのがなんと大会の2日前、付け焼刃な感じが否めないまま、ほとんどぶっつけ本番で臨むことになりました。

 

・1回戦 vs WTB ○○‐

このときは相手が手札事故を起こしていました。ポケモンは並ばないわ、「ピーピーマックス」で欲しいエネがこないわ、そうこうしているうちに「ラフレシア」が立って勝ちました。後でお会いした時にお話を聞いたらその後3連勝したとのこと。やはり運勝ちをしてしまったと思いました…

・2回戦 vs よるのこうしん ○×○

じゃんけんで先攻をもらったあと、相手が手札を引き直したときに「ランプラー」が見え、何が何でも1ターン目に「ラフレシア」を立てねば、と思いました。そして無事に「ラフレシア」が立って勝ち。2試合目は相手が先攻で十分に「バケッチャ」「ランプラー」を落として負け。最終戦は再び先攻でグッズロックをかけ勝ちました。

・3回戦 vs オーロットBREAK ○○‐

友人との練習で散々煮え湯を飲まされた「オーロットBREAK」擁するデッキとの対戦でした。1戦目は勝ち、2戦目は相手が先攻「ミツル」を決められず、その隙に展開できました。ひたすらエネルギーを割られ苦しかったですが、デッキトップから最後の草エネを引くことができ、辛勝できました。

・4回戦 vs ドータクン+ゾロアーク+各種GX ××‐

このあたりでとうとう運が尽きていた感があり、1戦目は手札事故を起こし、「ナゾノクサ」だけ残されて投了しました。2戦目は所謂「シェイミスタート」。それでも必死に頑張りましたが、実力差で押し切られて負けました。

・5回戦 vs 白レック ×○×

このマッチは本当に惜しかったです。1戦目、形勢が微妙な場面で「ハイパーボール」を握っていたにもかかわらずそれを見落としており、「シェイミEX」による展開が1ターン遅れる致命的なプレミをしてしまい、負けました。2戦目は勝ちましたが、最終戦に敗れ、2敗目を喫してしまいました。

・6回戦 vs ゲンガナンスルナアーラ ×○△

かなり二日目進出が怪しくなりましたが、一応最後まで粘ることにしました。しかし、中盤「巨大植物の森」があるにもかかわらず、「AZ」で回収した「ラフレシア」を進化せるのを忘れるプレミ。2戦目は早々にグッズロックをかけて勝ち。最終戦はあと1ターンで勝てましたが、初戦に時間を使い過ぎたことが響き、ドローとなりました。

 

・最終結果 3勝2敗1分 70位 予選落ち

全体的にやはり練習不足でした。しかしここまでこれたのは大きな収穫だったと思います。対戦して頂いた皆様、ありがとうございました!

 

さて、2日目は友人とペアを組んで「ほんきをだすバトル2」に主に参加していました。急造のWCSのパーティで参加しましたが、ガチ勢の方と対戦した時はボコボコにされました。あと、トゲデマルが(意外と)活躍してくれました。風船で浮かぶトゲデマル…うん、かわいい。

ゲームの対戦はすぐ終わってしまうことが多かったので、カードの決着がつくまでの時間で相手の方と雑談して楽しめました。地元の方や同じ名古屋から遠征されていた方、さらには関東のポケサーの方ともお話しできて楽しかったです。

終わってみると、友人の調子が今一つだったこともあり、手に入ったのは「こだわりハチマキ」4枚、「ヤレユータン」1枚、「ふしぎなアメ」4枚、ステッカー1枚でした。間違いなく深夜2時までパーティ準備の手伝いをさせたぼくのせい

 

さて、今回はそろそろ筆を置こうと思います。最後に、大会に参加され、対戦して頂いた方、そして運営して頂いた方にお礼申し上げます。